ペットの歴史:Ⅱ
我が家(実家)のネコちゃん第1号

”写真”の写真なので見難いかもしれませんがお許しください

pa300179_1.jpg

この子は、『ポール』といいます。
シャムの男の子で姉が、知人から貰ってきました。
名前の由来は、当時姉が”ポール・ニューマン”が好きだったので、そこから『ポール』と名づけました。

初め私は、猫が苦手だったのですが、この子を飼いだしてから「猫って、こんなにかわいいんだ」と思うようになり、すっかり猫の虜になってしました。
苦手だった人ほど、はまりやすい・・・っていいますもんね。

pb110208.jpg

この子はとてもやんちゃで、カーテンに登ったり、壁で爪とぎしたり・・・
当時の和室の壁は、今のような壁紙ではなく、土壁に網目のような壁紙を貼ってあったので、『ポール』にとってはその網目が爪とぎに最適だったらしく、”バリバリ”とやってました・・・
お陰で、壁はあちこちとささくれ立っていました
当時、猫に対する知識が全く無く、去勢もしていなかったので発情期になると、スプレーが始まり、特に人間のトイレ周りはおしっこの臭いが染み付いていました

pb110209.jpg

大きくなってからの写真です。
ストーブ付いてないけど、前を占領してます
1回目の脱走
ある日、玄関を開けた隙に脱走してしまい、『ポール』は”かにカマ”が大好きだったので、私は、”かにカマ”を手にあちこちと探し回りました。
すぐには見つからず、2~3日した頃、ひょっこりと帰ってきました。
どこかで、喧嘩をしたらしく身体には傷がいっぱいありました。
帰ってきたのが、夜だったので、病院に連れて行くことも出来ず、一晩様子を見ました。
翌日、その頃は、近くに動物病院が無く、私は『ポール』を自転車のカゴに乗せて家から20分くらい離れた所にある、動物病院に連れて行き診てもらいました。
1箇所、傷の深い所があり何針か縫ったのを覚えています。

2回目の脱走
気をつけていたのですが、何ヶ月か経ったある日またもや、脱走してしまいました。
私は、前回と同じように”かにカマ”を持って探し回りましたが・・・
この時は、何処にも見当たらずそのまま行方不明になってしましました。

いったい何処に行ってしまったんだろう・・・
Secret
(非公開コメント受付中)

ファーストキャットがシャム猫~。いい猫だぁ~~。でも行方不明になっちゃったんですね>< きっといい猫だから、どこかで飼われてしまったのかな。
私もファーストキャットは行方不明でした。(三毛の女の子で人懐っこかったです)
ポール君かわいいですね~^^
私も猫が苦手でしたが、ニャン太(飼い猫1号)を飼い始めて猫の虜です!!
壁のガリガリは痛いですね^^;
我が家の壁もガリガリ被害が耐えません。
仕方ないですね。。。
去勢手術しない男の子は縄張りを広めるために出掛けちゃうらしいですね。
うちのニャン太は去勢してるので、脱走してもうちの庭で潜伏してるだけです^^
シャムのポール君が初めての猫ちゃんだったんですね♪
やはり初めての子はどうしたらいいかわからないことだらけですよね。
ウチはまおが初めての子なので、最初の一年くらいは手探り状態でした。
リーフちゃんは2代目だから、お世話もバッチリしてあげられますね♪
シャムのポールくん、カワイイですね。
昔では珍しかったのでは?きっと、よそのお家で飼われたんですね。
ほんと昔って、動物病院なかったですよね~
病院に連れて行くお家も少なかった気がします。
ポールくんかわいいですね。シャム猫ちゃんはお喋りさんだって聞きますが、ポールくんはいかがでしたか?
じつは私も1代目の猫は雄猫で、初めての猫飼いのうえ全く知識もなかったので去勢もせず、中と外を自由に出たり入ったりさせていました。そしてある日、外に出て行ったきり帰ってこなくなりました。去勢していない雄猫って、一箇所にとどまらないで、旅にでるのかもしれませんね。
はまる 気持ちよくわかります。
私も 猫って凄く嫌いでした。
ロトを拾ってから はまってしまったんです。
ポールちゃん 可愛いね。
はまって 当然かも・・・
シャムのポール君を見て、やっぱり、うちのいのりもシャムが入ってるのかな~?って思いました。
小さい時は、クリーム色だったのに、大きくなるに連れて、茶色が出てきますもんね~
私もニャンを飼いだしてから、虜になっています。
かわいい仕草に~行動に~表情に~
全部、かわいいですよね~
でも、ポール君、ドコに行ったのかな~
ニャンの行動範囲は小さいと言いますから、近くに居たら、いいですね。
ひょっこり、帰ってくるよう祈っています。
シャム猫ちゃんってヤンチャさんが多いって聞きますよね。
活発な猫ちゃんだったんですね。
行方不明になっちゃたんですね。
きっとどこかのお家でかわいがってもらってて、ちびたさんのお家に帰りにくくなっちゃたのかな。
ポールくん可愛いですね♪
これでは、はまってしまうのも当然ですよ(^^)
可愛いもん!
☆レイナさん
いなくなった後何処かで、飼われてたんでしょうか・・・ならいいんだけど。
野良ちゃんになるよりは・・・
☆YUKAさん
「雄猫は出て行く」って言いますもんね。
どっかで、いいお嫁さんでも見つけたのかな?
☆mintさん
ほんとに、何も知識がなくかわいそうなことしたかな・・・と思います。
☆きゃろさん
今みたいに、まだペットブームじゃない時代でしたからね・・・
☆星子さん
ポールはそんなにおしゃべりはしない子でした。でも、甘えんぼさんでしたね。
寝る時も一緒だし、抱っこも好きだったし。
☆たまちゃんさん
はまりますよねぇ(^o^;)
なんでだろう・・・?表情が豊かなんでしょうか。
☆mikumonさん
シャムって、色変わりますよね。
でも、猫ってなんでこんなに可愛いんだろうって、思います。ポールを飼ってたのは、もう20数年前のことなので、虹の橋を渡ってると思います。
☆ひでのひめさん
やっぱりそうですかね・・・(^o^;)
家の周りは、住宅地なのでどっかに紛れ込んでたのかな?
☆おぶたにょんさん
もう、なんか犬とは違うしぐさや、表情にやられちゃいましたね(^o^;)
あなたはにゃん人目?
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ開設日
2006年9月27日
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

Name:
Mail address:
Title:
Body input:

ブログ内検索
保護者
我が家の娘たち
アルバム
RSSフィード