思い出した!!
さっちの風のさっちさんがいっていた、”GyaO”で配信されている「エーゲ海、猫たち楽園の島々」を見て、思い出ました。
それは、何年か前主人と釣りに行ったときのことでした
お昼に、コンビニで買った鍋焼きうどん(キャンプ用のコンロを持って行きました。)を食べていたときのこと。
1匹の野良猫ちゃんがやってきて、「それちょうだいにゃ。」と、うどんを欲しそうにしていたのですが、「ネコちゃん、食べれないからごめんね。」と言って、可愛そうだけどあげなかったんです。
その、数分後・・・
な・なんとそのネコちゃんは、ハトを咥えて、わざわざ私たちの所まで持ってきたんです
これには、さすがの主人も、私もびっくりしました。
明らかに、「あんたたちがくれないから、捕まえてやったにゃって感じでした。
その後、ハトは食べられたんでしょうか・・・
どっかに持って行っちゃって、わかりませんでしたが
ハトさん、私たちのせいで・・・ごめんね・・・
Secret
(非公開コメント受付中)

おぉ~、衝撃的なお話だ~!
うどんかハトか~。
ハトの最後は知らなくてシアワセかも!
ネコちゃん、うどんが食べたかったのかな~?
うどんと交換したかったのかな~?
ちょっと複雑な気持ちになりますね~!
ハトを運んでくるってことは、結構大きいネコちゃんだったのかな?
いい風に考えて、物々交換したかったのかも?
悪い風に考えるのは・・・ちょっと怖いですね。
☆ひでのひめさん
ほんとにあの時は、びっくりしました。
野良猫が、生きるためには習得しないといけないことなのかもしれませんね。
☆さっちさん
そんなに大きなネコちゃんではなかったように思います。わざわざ見せに来るって・・・
☆きゃろさん
えぇ~(@_@;)物々交換でも怖い(≧□≦)
あなたはにゃん人目?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ開設日
2006年9月27日
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

Name:
Mail address:
Title:
Body input:

ブログ内検索
保護者
我が家の娘たち
アルバム
RSSフィード